About us

Owner chef AKAO

パラティーノ那珂川のオーナーシェフ赤尾

 皆さんこんにちは。パラティーノのホームページへ訪問してくださってありがとうございます。パラティーノのオーナーシェフの赤尾です。

 パラティーノは博多南駅前のイタリアンとして1998年にオープンし、23年間那珂川市や春日市のみなさまに愛されています。私は2011年にこの店にやってきて、2014年に僕が新オーナーとしてこのお店を引き継ぎました。前オーナーの本格的なイタリアンの味を守りつつ、誰でも気が向いた時にふらっとパラティーノに来店できるような、リラックスできる空間を目指しています。おかげさまで世代を超えてご家族で来ていただいています。


 親子で来ていた子が大きくなってお友達と来てくれたり、カップルで来てくれたり、さらには結婚をして子どもをつれてきてくれるシーンも見てきました。子育てを終わり二人で来店されて料理とワインをゆっくり楽しんであるご夫婦。夜おそく仕事のあとにきていた方が赤ちゃんができてママ友とランチ利用してくれたり、皆さんの人生のところどころにパラティーノがあるということがとても嬉しく感じます。

 

 美味しいご飯を食べる時って、みんな笑顔ですよね。僕はそんな顔を見るのが大好きです。今の夢はパラティーノが那珂川のソウルフードとなるように皆さんにさらに愛されることです。

 地域と共に成長していく店パラティーノをこれからもよろしくお願いします。

​2021.9.1   オーナーシェフ 赤尾

​ 

Education

1993-2010

2011

2014- 現在

日本料理のシェフとして修行を積む

​​(約18年間)

パラティーノへ移籍

パラティーノを前オーナーより受け継ぐ